読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけましておめでとうございます。

どうしても書き残しておきたくて

ここなら知り合いもいないので

こっそり綴ります。

 

大切な大切な人ができました

 

浪人の時に知り合った人

 

今まで悩んだり困ったりしたら

必ず頼っていた人でした

 

だから私が嫌だったこと辛かったこと

ほとんど知っているし

今までどんな人を好きになって

どんな人と付き合ったかも知ってるの

 

最近その人のことを気になっていて

でも私は遠距離向かないなあというのがあって

彼にもその事を言っていたので

2年後、卒業して地元に戻って来て

それでも好きだったら

告白しようと思っていました

 

お正月休み

久しぶりに会いました

 

2人でご飯を食べに行って

その帰りに寄った夜景の綺麗な公園で

2年間ずっと想ってくれていたことを

話してくれました

 

彼は性別とか関係無しに

人として本当に本当に素敵な人なので

どうして私?と何度も思いました

 

今すぐ付き合いたいけれど

距離のせいで駄目にしたくない

と思ってそれを話しました

 

いつもなら絶対に私の言うことを

尊重してくれるけれど

その時は違って

 私は もういっか!という気持ちで

付き合いました

 

でも日が経つ毎にどんどん好きになって

あの時付き合って

本当に良かったなって思います

 

今まで疑ってばかりで

すぐに疲れてしまう恋ばかりしてきたけれど

私は彼を信頼しきってしまっていて

不安なんてほんの少しもなくて

そんな自分にびっくりしています

 

私完璧じゃないよって言ったら

完璧じゃないところも含めて

俺にとっては私ちゃんって人が完璧なのって

 

もう私死んじゃうのかなって思います

 

付き合っても不安で不安で仕方なかったのに

彼と付き合って幸せで幸せで怖いくらい

 

これからもこんな穏やかな日々が続いたらいいなあと思います。